中国東方航空大阪(関空)~合肥/寧波線就航PRセミナ-開催

77月 - による chunichi888 - 0 - News お知らせ 行事 観光 記者会見

7月5日午後、中国東方航空大阪支社は大阪咲州のスペースタワーホテルで「大阪-中国合肥/寧波路線就航説明会」を行い、関西地区の多くの旅行会社、中国文化旅行部の大阪駐在事務所及びメディアの代表者50人余りが出席した。

中国在大阪総領事館の魏有美副総領事は、薛剣総領事を代表して、東方航空が2路線の新路線を開拓したことにお祝いの意を表しました。中日関係各方面の航路開通に向けた多くのご尽力に敬意と感謝を表します。

「今年は中日通航50周年にあたり、半世紀の間、中日両国の人的往来は飛躍的に増加してきました。今日の通航はまさに中日両国の民衆の間で「双方向に急ぎ急ぎ」という情熱が止められないことを証明しています。ご列席の皆様とともに、ますます多くの中国の経済人、観光客が観光、商談に訪れ、日本の地元及び両国の経済発展に新たな力を加えることを期待しております。……です東方航空へのご支援と中日友好事業へのご支援をよろしくお願いします。在大阪中国総領事館はこれまでどおり「外交は民のため」を実践し、総領事館内を訪れる中国公民のために質の高い領事サービスを提供し、日本国民の対中交流のためにできる限りの援助を提供していきます。

東方航空大阪支社の陳嘯蔚(チン・ヒョウル)副支社長は「大阪は魅力あふれる都市です。開放的で、包容的で、革新的で、国際交流の重要な都市です。世界の注目を集めている大阪万博は来年、大阪で開催されますが、中国東方航空が新たに開設する2つの路線は、大阪万博を訪れる中国人観光客をさらに増やし、両国の人々の友好的な往来を促進するものです。」

説明会では、両路線の就航時期や合肥、寧波両市の観光資源が紹介され、両市の観光市場のpr映像が上映された。

社団法人2025年日本博覧会協会の畑田氏は、大阪万博の準備と建設状況を報告し、参加者から拍手で迎えられた。

東方航空大阪支店津田義貴が比較的詳しく東方航空の日本路線を紹介した。

詳しくは東方航空公式サイトを検索してください。