雷が虹に「命中」した瞬間を捉えた美しい写真

雷が虹に「命中」した瞬間をとらえた写真。
ラトビアのバウスカで写真家のJanis Paulis氏は雷が虹に「命中」した瞬間を撮影した。写真では虹が緑地の上で半円を描いている。ちょうどその時、雷が急に鳴り、虹を貫き半円の中に入ったのだという。その光景を捉えた写真はまさに迫力満点だ。人民網が伝えた。(編集YF)

「人民網日本語版」2019年2月20日