亥年インスタレーションアート展が上海・新天地で開幕

上海・新天地に設置されたインスタレーションアートの作品(撮影・湯彦俊)。

上海の新天地で22日、「亥年」(中国ではブタ、日本ではイノシシ)をテーマにしたインスタレーションアート展が開幕した。中国新聞網が報じた。

上海を代表するランドマークである新天地は、春節(旧正月、今年は2月5日)の時期になると、毎年中国国内外の有名アーティストを招いて、その年の干支をテーマにしたユニークなインスタレーションアート展を実施し、市民の間で好評を博している。(編集KN)

「人民網日本語版」2019年1月23日