ラサ市で今年冬入り後初の降雪 

ポタラ宮広場で雪景色を撮影する1人の観光客(12月19日撮影)。
西蔵(チベット)自治区拉薩(ラサ)市では18日、今年冬入りしてから初めての降雪が観測された。翌日早朝には晴れ間が広がり、高原は美しい一面の銀世界に様変わりした。新華網が伝えた。(編集TK)

「人民網日本語版」2018年12月20日