黄金の甲冑まとったような輝き見せる樹齢1300年のイチョウ 江西省

黄金の甲冑まとったような輝き見せる樹齢1300年のイチョウ(11月28日、撮影・鄧和平)。
初冬となり、江西省泰和県水槎郷の山奥では28日、樹齢1300年以上になるイチョウの木がまるで黄金の甲冑をまとったように黄金色に染まった葉にびっしり覆われ、多くの観光客が写真撮影に訪れていた。中国新聞網が伝えた。

「人民網日本語版」2018年11月30日