オーストリア・シェーンブルン動物園のパンダ画伯、水墨画を披露 

絵筆を手に「水墨画」を描くパンダの「陽陽」
オーストリア・ウィーンにあるシェーンブルン動物園で飼育中のジャイアントパンダの「陽陽(ヤンヤン)」は絵筆を手に、「水墨画」を描き始めた。「陽陽」の作品はネットで1枚490ユーロ(約6万3700円)の価格で販売される予定だ。その収益で同動物園のパンダに関する画集を刊行する予定だという。中国新聞網が伝えた。(編集TK)

「人民網日本語版」2018年8月29日