スイカで花開いた「富の花」 浙江省徳清県

浙江省徳清県の雷甸鎮成人文化技術学校の工房で3日、地元の村民たちがスイカ彫刻技術を学んでいた。ごくありふれたスイカが彫刻でたちまち美しい牡丹の花に様変わりする様子を目の当たりにし、日がな一日スイカばかりを目にしているスイカ農家の人々も驚きの表情を見せていた。同鎮は地元でも有名なスイカの産地で、その栽培面積は約2平方キロメートル。スイカ産業のおかげで、地元の村民たちは3千万元(約5億円)以上もの増収を得ているという。浙江在線が伝えた。(編集TK)

スイカ彫刻技術を学ぶ村民たち(6月3日、撮影・姚海翔)。

「人民網日本語版」2018年6月5日