海南省でライチイベント 「ライチ王」は170万円の高値で落札

「海口火山ライチ月間」イベントが13日、海南省海口市瓊山区の紅明農場で行われ、海口市の各郷・鎮から集まった参加者44人が会場で「ライチ王」の称号を競い合った。最終的に、栽培者の王昌発さんの一枝3.2キロの「妃子笑」という品種のライチが「ライチ王」の称号を獲得し、香港地区の業者が9万9000元(約170万円)もの高値で落札した。中国新聞網が伝えた。