訪日中国人観光客向けに春節期間限定のカフェがオープン

ネスレ日本と中国のアントフィナンシャルグループが8日、訪日中国人観光客が数多く訪れる東京都台東区浅草に「ネスカフェ和もてなし 無人カフェ」を2月9日から25日までの期間限定でオープンさせた。同カフェにはネスレのIoT 対応コーヒーマシンとソフトバンクロボティクスの人型ロボット「Pepper」などが連携し、注文の受付やコーヒーの提供を無人で行う。また、中国人観光客が利用しやすいように、「Pepper」は支付宝(アリペイ)決済サービス対応が可能になっている。新華網が伝えた。