モンゴル族の「小年」を祝う伝統行事 内蒙古自治区

「小年」である旧暦12月23日(今年は2月8日)、内蒙古(内モンゴル)自治区オトク前旗のモンゴル族の人々は毎年伝統行事の「祭■(■は火へんに土、別名・祭火)」の儀式を行う。モンゴル族にとって、「かまどの火」は民族や部落、家々を守る神のような存在となっている。新華網が伝えた。