紫禁城の上に浮かぶ赤い月 北京市

非常に珍しい天体現象「スーパー・ブルー・ブラッドムーン」が1月31日、冬の夜空に浮かび、中国全土の人たちがこの「皆既月食の夜」を楽しんだ。北京市にある故宮博物院は微博(ウェイボー)の公式アカウント上で、この赤い満月と故宮の中国古代の建造物が約150年ぶりにコラボレーションを果たした美しい写真を投稿した。人民網が伝えた。