習近平国家主席がチリ大統領とFTA高度化議定書の調印式に出席

習近平国家主席は11日にベトナム・ダナンで、チリのミチェル・バチェレ大統領とともに、中国・チリ自由貿易協定(FTA)高度化議定書調印式に出席した。新華社が伝えた。
習主席は、「これは中国と中南米国家が初めて実現させたFTAのバージョンアップだ。バージョンアップ後の中国・チリFTAは両国の実務協力に新たな原動力を注入し、中国・中南米協力の新たなベンチマークとなるものであり、国際社会でも積極的なモデルの役割を果たすものとなる」と述べた。
バチェレ大統領は、「チリは引き続きチリ・中国間の実務協力の持続的な前進発展を推進したい考えだ」と述べた。