まるで春の訪れ 南昌市で遅咲きのロウバイが開花

江西省南昌市湾里区梅嶺鎮の太陽谷景勝区では8日、黄金色のロウバイが続々と花を咲かせていた。その光景はまるで春の訪れを知らせているかのようだった。一部まだ蕾を付けたロウバイの枝は、山奥の寺院の赤い壁と重なると、より一層美しさが際立って見えていた。ロウバイが織り成す美しい景観を一目見ようと多くの人が同景勝区に足を運んだ。中国新聞網が伝えた。