マレーシア生まれのパンダ「暖暖」が中国に帰国し、隔離検疫生活へ

マレーシア生まれのジャイアントパンダ「暖暖」(ヌァンヌァン)は15日未明、中国に帰国し、ジャイアントパンダ保護研究センター都江堰基地での暮らしをスタートさせている。同センターの都江堰基地は「暖暖」のためにベテランの飼育員と獣医を手配しており、「暖暖」はここで1ヶ月間にわたる隔離検疫生活を送ることになる。隔離検疫生活を終えると、「暖暖」は正式に一般公開されるという。中国新聞網が伝えた。(編集YK)

「人民網日本語版」2017年11月16日