「禅心墨縁―杭州韜光寺 月真法師 京都大徳寺瑞峯院 前田昌道住職墨蹟展」盛大開催しま

11月3日(文化の日)11:00~オープニングセレモニーが大阪東梅田に開館した蝸廬美術館にて実施した。中国から杭州韜光寺月真法師、そして京都大徳寺瑞峯院前田昌道住職をお招きし、オープニングセレモニーを行い、来賓挨拶、テープカットに引き続き、懇親会では月真法師講演、茶道デモンストレーション、古筝演奏と、盛りだくさんの内容があり、美術関係者・仏教関係及びメデイアなど100名以上参加した。

本展はおもに中国杭州韜光寺月真法師墨蹟約30点、京都大徳寺瑞峯院前田昌道住職墨蹟約10点を同時に展示した。

展覧会情報

展覧会名 禅心墨縁―杭州韜光(とうこう)寺月真法師 京都大徳寺瑞峯院前田昌道住職墨蹟展

会期 2017年11月3日(文化の日)-2017年12月16日(土)日曜日休館

時間 10:00~12:00 13:00~16:30  作品数 約70点

会場 蝸廬美術館1F・4F(The Wolu Museum of Art)

〒530-0055大阪市北区野崎町9-10 SoWAs 
 TEL:06-6363-5558 FAX:06-6363-5559

主催 蝸廬藝術空間(The Space of Wolu Art) 
   社団法人日中仏教文化交流促進会

後援 中華人民共和国駐大阪総領事館教育室 京都大徳寺瑞峯院 

協賛 関西美術競賣株式会社

蝸廬美術館について:2017年春、大阪東梅田に蝸廬藝術空間(The Space of Art)を設立。