第11期中国東北アジア博覧会が閉幕、誘致投資2243億元

第11回中国東北アジア博覧会は5日、吉林省長春に閉幕した。吉林省副省長李晋修によると、今回の博覧会の投資協力の成果が、投資契約誘致数235個に達し、誘致額は2243億万人民元。
李晋修副省長の紹介によると、今回の博覧会の貿易出来高が大幅に目立って増えた。「対外貿易出来高8.37億ドルで、昨年同期比べ4.5%増。このうち輸出受注6.98億ドル、輸入受注1億3900万ドル、国内貿易出来高24.53億人民元。」