民間芸人たちが「絶技」競う 山東省棗庄

山東省棗庄市で3日に開かれた第1回民間絶技コンテストにおいて、民間芸人の張旭さんは伝統的な人物をしん粉細工(練り粉で作った人形、面塑)で作り上げるパフォーマンスを会場で披露した。同コンテストの1回戦は滕州竜園古鎮で開かれ、全市から民間芸人90人以上が参加し、会場で彫刻や泥人形、しん粉細工、烙画(古代中国から伝わる、焼いた鉄筆や鉄針で焦がすようにして描かれた絵)、編み物、切り絵、チャルメラの演奏といった7大分野30種類以上に分けられた種目でその「絶技」を競い合った。新華網が伝えた。