多くの海外企業が出展した国際色豊かな第24回北京国際図書博覧会が閉幕

5日間にわたって開かれた第24回北京国際図書博覧会が27日、閉幕した。同博覧会は国際色豊かなイベントで、89の国と地域が参加し、「一帯一路(the Belt and Road)」沿線国28ヶ国が含まれるほか、オマーン、アゼルバイジャン、ウクライナの3ヶ国が初出展した。海外の出展企業は1460社に達し、全体の58%を占めた。会場におけるおおまかな統計によると、同博覧会で成立した中国・海外の著作権貿易協議は5262件で、前年比4.9%増となった。新華社が伝えた。