中国の小さな街で英会話を教える南アフリカ人の女性 浙江省

南アフリカのケープタウン出身のポニーさんは、2016年6月から浙江省長興県の維多利外国語学校で外国人教師として子供たちに英会話を教えている。明るく子供好きの彼女は、授業でもゲームなどを交えた楽しい授業で子供たちとの距離を縮めている。浙江省長興県に来て1年あまりの時間で、彼女は徐々に現地の生活や中国料理に慣れ、中国人の友達も増えたという。新華社が伝えた。